スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢だけど…
2006年07月17日 (月) | 編集 |
テスト、いやです…
明日専攻のほうのテストがあるのですが、ヤル気なしです。
ヤバいです。
松尾芭蕉ってだれですか。

今朝見た夢を思い出したんで、異例の本日2回目のもろもろ日記です。
私、現実世界で大学入試の成績開示を頼んでいるんですが、その通知が来る夢です。
結果、どんなだったと思います?
髪型:-8点。
なんじゃそりゃ。人格否定ですか。満点は何点ですか。
しかも、落ち着いて考えてみれば、面接はなかったんで、いつ、どこで、だれが、そんなんチェックしてたのかわかりません。
目的もわかりません。
ミステリーです。
でも、久しぶりにそんな生活感漂う夢を見ました。
私の夢はえぐっちょい。
この前は、大学の1年生全員による、バトルロワイヤルの夢を見ました。
結構見るんです、参加する夢。
開催地は大学構内。他の学年は授業中!
心底怖かったです。
何人かの人に、よってたかって殺されそうになってたら、授業してる先生に、授業中は静かにせいっ!!って、何故か私が撃たれました。
でもその後、実はかくまってくれるために、わざとギリギリ外してくれてたことが判明したり…
わけがわからないけど、夢を見てるときは、それが現実だから、怖かったです。
他にも、何故か戦争の前線一歩手前みたいなところにいきなりほおりだされる夢とか見ました。
何故かお母さんとおじいちゃんとおばあちゃんがいました。
私は何故か孫悟空でした。
敵の飛行機をどう墜落させるのかを必死に考えてました。
如意棒は役に立ってませんでした。

生きるために人を犠牲にする。
実際、夢の中で私も人を殺してしまって、その後ありえないくらい怖くなって。
「生きる」ってそこまで大事なことなのか、とか真剣に考えたり。
逆に、私の生への執着の強さにびっくりしたり。
「ただ生きるのではない、善く生きるのだ」 byソクラテス
全ての人に対して善い人になりたいとは思わないけど、ただ善いだけの人生を送りたいとは思わないけど、ある限られた人の前では、良い人間でいたいと思います。

…とか、ちょっと哲学的なことを考えた今日のよき日。
どっちにしたって、テストに対する現実逃避ということは確実です。
同じマンションの友達と3日連続一緒に夕飯食べました。
食いつなげたどころか、たぶん今までで一番贅沢な食生活をした土日+月でした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。