スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マイナー…
2006年08月01日 (火) | 編集 |
今、ナチュラルにうれしいです。
えへへというか、にひひというか、ぐへへというか…(笑)
いきなり「練習したいーーー!!!」とか叫ぶ私は、確実に変な人です。
今日の集中講でも、友達にめっちゃ変な目で見られました。
やばい、ちょっと怪しさを抑えなければ、真剣に友達なくす!
…って思ったんですが、さすが私。
Going my Wayです。くじけません。

集中講、すでにもう分かりません…
あの超マイナー言語、起源が私の専攻語と同じ部分もあって、覚えやすいところもあるんですが、あくまで部分。
あの母音の多さはなにー!?
でも、読めたらかっこいいのでがんばりますー!
でも、来年からは集中講とはさよならしたいと思う今日のよき日。
気合だ、気合!

最近思うんですが、つぶれたゴキが校内に多い。
昨日今日と、違う場所で見ちゃいました。
ゆーうつな気分になりますが、ラッキーなことの前触れらしいです。
昨日の朝に見たのはひじょーーーーに当たってましたが、(ちなみにテストに反映されたかは分かりません)今日のは…
あ。逆に、昨日がハッピーラッキーすぎて、高だか一匹のゴキ位じゃ収まらない感じだったんでしょうか?
それしか考えられません。
それでもやっぱり、遭遇はしたくないです…

昨日駅まで自転車をこぎながら思ったこと。
高校生は、若い。
私の地元の周辺には大学がなくて、大学はみんな遠いところに行ってしまうんです。
だから、私も高校時代、大学生に出会う機会が極端に少なくて、大学生から見た高校生がよく分からなかったんです。
制服、かばん、キーホルダー。
私の高校時代を思い出します。
キーホルダーは、かの有名な、大人の体積が子供の何百倍に膨れ上がる、木の実を集める未確認飛行生物withちっちゃい傘でした。
最初は緊張して腕を通したブレザーも、しばらくたてば着慣れたもの。
冬はむしろコートの代わり。
上にしっかりカーディガンを着込んでも、下はスカートという、寒さ。
何故か、私の高校のイメージは冬です。
受験勉強の賜物と思いたい。
あのころは、ひとりってこわかったなーって思います。
ありえなすぎて、当時は思わなかったけど、何をするにも誰かと一緒。
一人で行動なんて、思いつきもしなかった。
今も、自分ひとりだけで全てを決めて行動するのはこわいけど、でも、その覚悟はできてきてるのかなーと思ったり。
そしたら、私は成長したのかな?
誰かにぶらんぶらんぶら下がっているんじゃなくて、なんでってくらいの数の手で支えられてでも、ちゃんと自分の足で立ってる人になりたいと思った。
こんないいチャンスがあるんだから、なれないはずはない!!って妙に自信たっぷり(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。