スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅日記
2006年09月20日 (水) | 編集 |
土日、敬老の日、の三連休、3日間とも梅田に行くという都会っ子気分に浸りました。

★土曜日
夜に梅田に。
オリバーで使う孤児服を買いに行く。
14着。
変な顔された。
服が安い。
気づけば誕生日前日。
小学校のころには、OLさんは、誕生日に彼氏が食事に誘って、君の瞳に乾杯(当時は決まり文句だと思ってた)って言うものだと思ってました。
…………………
……………………………………
誰かツッコミ入れてください!
切実にお願いします!!(笑)

★日曜日
朝8時過ぎに、急に、実家に帰ることを決める。
中学生の妹の運動会が、雨天順延で、今日あると。
梅田経由でダッシュ!
台風なんて軽く無視!!!!
どうにかこうにか12時に実家に着く。
母と妹(その1)が迎えに来てくれた。
母に聞くと、妹(らぶり~な方)がまだ、午前の部の綱引きで勝ち残っているというので、ダッシュで駆けつける。
見事優勝。
うちの三姉妹全員が、中学校の綱引きは優勝したことになります。
何気にすごい!
それからダッシュで家に行き、ご飯を吸い込むように食べ、友達Tちゃんと会う。
よさこいにも一緒に行った、おしゃれなよい子です。
たまたまその子も実家に帰ってたので、一緒に運動会を見ました。
午後の部は、毎年デモンストレーションから始まります。
それぞれが所属している部活のユニフォームなり何なりを着て、行進するという、よくわからんやつです。
って中学生のときには思ってましたが、これは親のためにあるものだということを、知りました。
私も中学生の時にはソフトテニス部の、ひらひらスコートを着て歩きました。
ちなみに、私はこのデモストを見るためだけに実家に帰ったんです。
妹の代から、ソフトボール部はどんどん強くなっていって、地区大会なら普通に優勝してしまうくらいの強豪校になったんです。(ちなみに私の学年の代では、公式戦では一勝もできなかった弱小校だったそうです)
練習もすごくハードで、妹がすごくすごく頑張っているから、一度は試合に行きたかったんですが、受験受験テスト…と続き、結局行けず。(でも試合のDVDはあるけど)
だからどうしても、デモストで優勝旗がずらずらあるのを見たかったんです!
妹が優勝旗を持って堂々と歩いてるのを見たら、何故か親の気分。
本当にかわいいんです!!
やさしいし、しっかり者で…(姉がこれだから、嫌でもしっかり者になるのかもだけど)
その次の、部活対抗リレーにも出てました。
学年で足の早い人が2人ずつ出て、全学年6人チームで走るんです。
かわいいから、足も速くて…
…はい、私はうざい姉でございますー。
そのころから天候が悪くなって、最後の演目の男子リレーは、大雨の中行われた模様。
その前の女子リレーで妹が走った後は、もう見るものがないので(確実に妹のクラスが優勝だし)べつのとこ行ってたから、よく分からないですけど…
友達と雨の中、久しぶりの実家周辺を満喫。
高校時代の友達は、なんかいい。(その子は中学校から友達だけど)
全然違う道に進んでるから、逆にいろんな世界を知れる。
それにそっちの分野で困ったことがあれば、頼れるし。
その分私は、海外旅行に通訳でついて行けばいいわけだし(笑)
楽しそう~!

★敬老の日
同じマンションの友達と梅田に遊びに行く。
梅田には変な人が多い。
最強だったのは、蛍光ピンクのロングヘアの桂をつけて、ピンク色の女物の着物を着たおじさん。(しかも着こなし下手。)
何を思ってそんな服着たのか。
謎。
でも、普通に楽しかった。


なんでもない日万歳という考え方は、いつの間にか完全に破棄されていた模様です。
ティーパーティよりも、ダンスパーティ!踊り狂おうぜぃ!みたいな感じで!(特にPick a pocket or two(笑))

でも、今ちょっとしあわせ。
ほんとに。
わたしって、やっぱり世界一しあわせな人かも知れん。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。