スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
音楽
2006年09月11日 (月) | 編集 |
私はけっこう左右されやすい人間ですが、聞く音楽もやっぱりそうで。
バイト先で、オルゴールチックな音楽が流れまくってるのですが、忙しいときには耳に入ってこない音楽も、まったりモードのときは究極の癒しになったりします。
ジブリの音楽のときはまったりしつつハイテンションという荒業を成し遂げます。
魔女の宅急便の「海の見える街」とか、千と千尋の「いつも何度でも」のときは、鼻歌気分。
オペラ座の怪人の「Angel of Music」が今日かかっているのを発見したときは踊りだしたい勢いで、ムーランルージュの「Your Song」のときは、もう!!!!!ひとりにやけてました。
人が来なくてよかった…
机にすわって、もしかしたら本当に鼻歌歌ってたかも。
でも、あの気分の盛り上がりでは仕方ない!と自己弁護。
下手に歌詞がついているよりは、オルゴール調のほうが哀愁があっていいと思う。
でも、歌詞も好きですよ。(特にYour Song)
映画が見たい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。