スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1日目
2007年01月07日 (日) | 編集 |
行ってきました、タイ・ミャンマー!!
めっちゃよかった!!
もう、最高!!!!!!

一日目、昼。関空発。
早速アクシデント。
あれだけちゃんと測ったのに、私の荷物が機内持込不可だって、すごく焦った。
どうしても持込しなきゃ、向こうについてから時間がなかったから、関空の待合ロビーに荷物を放置して行こうかとか思ってたけど、なんとかOKになって(というか強行突破して)、飛行機の機内へ。
全日程を通して、実はそのときが一番焦って、一番大変だった。
日本なのに…。

機内の中では、なんか普通。
ドキドキも一線を越えてしまって、かなり和んだりしてた。
ぐーすか寝たり、機内音楽聴いたり、機内食食べたり、映画見たり…。
ほとんどの時間は寝て過ごした。
映画は、守護神the guardianを見た。
っていうか、目を離せなくなった。
熱いわぁ~。
いのちって、大切なんだ。
でも、それは、大切な人がいるから大切なんだって思った。
ラスト、偶然にしてはできすぎてるし、ありきたりやとか思ったけど、よかった!
とかなんとかで、感動しているうちに、少し寒かった機内が、どんどん暑くなってきた。
赤道に近づいてるから??って思ったら、なんだか喉が渇いた。
ちなみに機内食はタイカレー。辛い!

そうこうしてるうちに、到着。
でも、うお~来たったで~!!っていうかんじでもなく、実感なし。
到着直前に、デンファーレの生花でできたブローチ的なものをもらう。
それが、なんだかタイっぽいって思った。
空港からファランポーン駅までタクシーで。
めっちゃ豪快に飛ばしてた。
車線もウィンカーも、軽く無視!
事故が起こらないのが不思議だった。
タイ文字で書かれた看板。
何もかもが目新しい。
タイにあるってだけで、なんとなく特別な感じ。

駅から徒歩でホテルまで。
安いホテルらしいが、エスニックな感じで、落ち着いたホテル。
すごく好き!

ホテルに荷物を置いたら、飛行機の到着時間とかが予定よりかなり早かったので、いきなりワット・ポーへ。
さすがにマッサージをしてもらう時間はなかったけど…。
建物が、現実味がない。
存在感がないわけじゃなくて、私が今まで生きてきた世界とはかけ離れすぎていて。
なんとなく、千と千尋の神隠しに出てきそうだと思った。
そして、寝釈迦仏。
涙が出るかと思うほど、感動した。
圧倒的。
畏敬ってこんなかんじなのか、と思った。
IMG_0003a.jpg

それから、チャイナタウンに行った。
表通りから少し抜けた裏路地のあたりは、正直、汚い。
夜ひとりでは歩けない感じ。
でも、通りの人たちの結びつきみたいなものが、うらやましかった。
表通りでは、すごく活気があった。
たくさんのお店があった。
何故かセブンイレブンがたくさんあって、そこでガムとジュースを買った。
IMG_0088a.jpg
めっちゃかっこええ!!!!

それから、何の肉か分からない串刺しの肉と、チャーハンを食べた。


タイの人はやさしい!
早速、バンコクに惚れちゃいました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。