スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
胃の中の蛙
2007年01月25日 (木) | 編集 |
最近、お腹の調子が良くない。
バンコクから帰ってきて、ずっとひそかにお腹の調子よくなかったけど、何故かここに来て、ピーク。
しかもそうなると、嫌なことも続く。
しかも、最近過食が過ぎる。
自己節制しなければ。
もういっそ体の中を空っぽにして、骨と皮だけになりたい気分。
胃とか腸とかは、別の器官で代用できないものか。
でなかったら、牛みたいにいくつかに胃が分かれてて、ひとつひとつの負担を少なくしたい。
とにかく、このキリキリというかずいーんというかな胃の痛みをどうにかしたい。
鋼鉄の胃袋の持ち主だから、たまにお腹が痛くなったり体調崩すと、必要以上に痛がる気がする。
でも痛いものは痛い。
ぐひー…
胃の中に蛙とかいてくれたら、もういっそ楽な気がしてきた。

今日は一日を通して、ドジった日。
朝、レポート疲れでぼけーっとして、寝ぼけたまま顔洗って、それでも寝ぼけはとれず、ぼーっと左手でメガネ持ってたら、洗面所のドアにメガネをはさんでしまった…
もちろん大変形を遂げたメガネをかけたら、なんだか気分悪くなるし…
一人暮らしを始めて初めて、メガネケースを使った。
本当に目が悪いから(たぶん裸眼で0.06くらい)、何も見えない。
それはそれで恐怖。
最後の木曜1限の授業に出て(日本の方言について。めちゃおもしろいけど、テストが怖い)、それからレポートの仕上げにひたすら時間を費やす。
終わったときのあの感動!
もう、ちょっと文法とか単語とか間違ってても許してくれ!
思わず、人がひしめく学校のパソコン室で、終わったどー!と叫ぶところでした、ホントに。
他の人にどう思われてもいいっ!ってハイテンションな私が頭の中で叫んでました。
それから家に帰って、近所のメガネやさんに行って、直してもらう。
直してもらったメガネをかけたら、久しぶりに世界を見た感じ。
気分は500年間岩に閉じ込められてた孫悟空。
その帰り道、なんだかどんどんお腹が痛くなってきて…
あったまればいいかもと思って、あり得ないくらい早くお風呂に入ってみるも、効果なし。
まぁ、動き回れるだけ良しとすべし。
でも、あまりにお腹が痛くてのた打ち回ってたら、メガネにエルボーをかましてしまった…
もうあの近所のメガネやさんは行けない…
さすがに恥ずかしい…
ちょっと遠出するかなぁ…
テスト前なのに何やってるんだろう。

あー、ちょっとマシになってきたかな?
タイ・ミャンマーでは、持って行ったのにいっこも使わなかった乳酸菌が、今になって役に立つ。
乳酸菌はいいです。
正露丸に続くヒットやわ。

それにしても、「できる学生」と「そうでない学生」とは、一体どこで区分されるんだろう。
別に、そんなの気にせずいれたらいいのに。
主催って、ときどきめんどくさい。
そういうの好きだけど、人間をえり好みするのは好きじゃない。
たぶん私はいろんなことに対して好き嫌いが激しくて、それは人に対してもそうで、変なふうに壁を作ってしまって、警戒して。
たぶん、だからあんまり人にも好かれ無いんだと思うけど。
めんどくさいっていうか、気の合う人とだけ付き合っているというわけにはいかないこの世の中。
どないしよ。
あー、でも、こういう仕事じゃないけど、そんなんを計画するのは、私が思ってたより、結構好きかも。
そやから、気が重い。
むずかしー…でも早く決めなきゃなぁ。

今日は空がきれいだった。
夕焼けにはまだちょっと早いけど、空の青いのも好きだけど、夕焼け・朝焼けも好きだけど、こんな微妙な時間の、青と白の境目の色が好き。
こんな当たり前のことでも、きれいって思えるようになりたい。
sky.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。