スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
古都の旅
2007年02月17日 (土) | 編集 |
今日は、ヤギのおじさまと京都へ。

おじさまとは、なんだかいろいろ趣味がかぶって、楽。
チョコ・抹茶・お寺・タイ…まぁ、なんせ。
趣味が違う人っていうのも刺激があって楽しいけど、今回の京都は、すごくまったりした感じになって、癒された。
おじさまが、オリバー2大癒し系みたいな人だし。(笑)

まず、烏丸で降りて、二条城を目指す。
別の駅のほうが近かったらしいけど、まあともかく。
歩いてるときにも、京都すてきやーって連呼。

二条城探索。
修学旅行みたいな中学生にどんどん抜かされつつ、鴬張りの廊下を進む。
待ったりゆっくり時間が流れていくのは、心地いい。
ここに住みたいーといいつつ、気がついたら、二条城で3時間が過ぎていた。
出てきて時計見てびっくり。
二条城、まじすてき。

それから、近くのいいかんじのレストランでお食事。
ホワイトドリア。
一気にお腹すいたから、どんどん食べる。
サラダもおいしかった。

それから歩いて京都御所のほうへ。
御所の区画は、公園みたいになってて、中に神社がたくさんあったり。
とりあえず一番近い神社行ってみる。
池があって、狭い空間が、逆になんかいい感じ。
ぼけらっとしてたら、おっちゃんが話しかけてきてくれた。
毎日よく来るそう。
私の下宿のところのあたりにも、若いころ行ったことがあるらしい。
昔は寿司屋さんだったらしい。
やんちゃぼうずだったらしい。
なんだか、旅は道連れ世は情け、ってかんじ。
意外なところで知り合いができた。
京都の言葉も教えてもらった。
京都では、北に行くことを「あがる」といい、南に行くことを「さがる」というらしい。
京都通に一歩前進!
おっちゃん、また絶対会いたい!

そのおっちゃんに、おいしいお水を教えてもらって、御所を目指す。

なんか、感動的。
こんな広くて長い道のりをへて、貴族の人らは宮中に出仕してたんだよね。
もーすてきやわー。
直衣とかきこなして歩いてる人らとか、牛車がゆっくり動いてる姿とか、リアルに想像できる。
そういうの想像しながら歴史的なところを歩くの、好き。
めっちゃにやけつつ、家族に置いてけぼりにされつつ、天橋立歩いたし。
川中島は、さすがにちょっと気分悪くなったけど。
でもそんなこといったら、私が住んでるところらへんも、山賊に、とか、行き倒れ、とか、ありそうだけど。

でも、御所には入れなかった。
聞くに、宮内庁の許可がいるそうな。
申請には1日かかるらしい。
めっちゃショック。
次来た時に、リベンジ!
まあ、今回はあの笑顔がかわいいおっちゃんに会えただけでよしとする。

それから、染井の井に行く。
さっき教えてもらったところで、日本百名水のひとつらしい。
本当にペットボトル持ってきてる人がわらわらいたし、私らは手で飲ませてもらったけど、そりゃまろやかで、おいしかった。
変な後味なく、冷たすぎず。

それから、河原町をずっと行って、四条通にでる。
その途中でインドネシア料理のお店に行く。
お店を出た時点で、もう外は真っ暗。
二条城といい、長居をしてしまう傾向にある私たち。
四条通をずーっと行って、鴨川を渡って、某有名お茶屋さんへ。
抹茶!!!!!!!!!
私はほうじ茶のパフェと、団子(抹茶みつ)のセットにした。
tuziri1.jpg
ふたりでにやけながら、食べる。
その間もずっと、京都いいねー、抹茶いいねー、の連呼。
でも、最後のほうはさすがに気分が悪くなる。
インドネシア料理が、そこで効いてきた…。
おいしかったけどね。
今度来たときには、抹茶のうどんorそば+抹茶のセットにしたい。
そこでまたいろいろ話をしたりして、気がついたら9時。(笑)
それから八坂神社に行って、そのあと、下宿に帰りたくないばっかりに、うろうろ散歩して、帰る。
最寄の電車の駅から、バスの終電はとっくに終わってるし(なんていったって12時)、歩いて帰る。
今日はよく食べたから太ってる、いや、たくさん歩いたから大丈夫かも、という、不毛な言い争い。(?)
っていうか、眠すぎて何言ってたか覚えてない。
ひたすら日本語間違えないように、助詞間違えないように、気をつけてた記憶とか、絶対何しゃべってたか覚えてないよねーとか言ってたことだけ覚えてる。たぶん。
めっちゃ疲れたけど、めっちゃ楽しかった!
京都はいい!!!

そして体重は、悲しい結果。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。