スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二車線、一方通行
2007年06月18日 (月) | 編集 |
『嫌われ松子の一生』

愛することって、むずかしい。
愛されることって、むずかしい。
愛に気付くのが、一番むずかしい。

ずっと泣きながら見た。
決して幸福とは言えない人生のなかで、それでも最後まであきらめない。
そんな強さ。
嫌われ松子でも、全員に嫌われていたわけじゃない。
失って初めて気付く愛。
人類みんなにとって普遍的ではなくとも、自分にとっては本物の愛。
歪んでても。
泣きながらでも。
それを「幸せ」と言い切れる強さ。
みんなのいう、宗教的神でなくても、ただ一人大切な人が「あの人は愛だ」と言ってくれたら。
なんてしあわせ。
地獄に行っても、それが私の幸せだって言い切れるのが、少しうらやましかった。

「ただいま」
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。