スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B‐B
2008年11月18日 (火) | 編集 |
激動の週末。

15日、早朝。
6時前に原チャで家を出て、●゛●●語の先生が国に帰るのをお見送り。
次はいつ会えるのか。というか、会えるのか。

そして昼からは翌日の茶道のお茶会の準備。
全く勝手がわからない。

16日、お茶会。
初めて着物でお茶をたてた。
手が震えて仕方なかった。(武者震いだ、武者震い)
女の子は着物を着るべきだと思う。
希少価値からか、着物を着ただけでいろんな人がかわいいかわいいって言ってくれる。
例えば年を取ってから着ても、着物を誉められこそすれ、セットで自分も誉められるって、あんまりない(と思う)。
着物マジック。

その後、劇の練習。

大和撫子は無理でも、大和菜の花くらいにはなれたらいいなーと思う週末。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。