スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3日目(その1)
2007年01月09日 (火) | 編集 |
三日目。
朝6時前に起きて、ナイスなホテルにお別れ。
タクシーで空港まで行き、ヤンゴン行きの飛行機へ。
IMG_0053a.jpg

憧れの初ビルマで、ドキドキのはずなのに、バンコクを発ったのに気づかないくらい、爆睡。
機内食が出たときにだけ、都合よく起きる。
食への執念、恐るべし。
またまたタイカレー。
一緒に出たフルーツが、とろける感じで、めっちゃおいしかった。

そして、着陸。
飛行機降りたところから、バスで空港の建物まで移動というのは初めてで、うお~~、ビルマ来たったで~~!!!!という、わけのわからんテンションになった。
外国来て初めて踏む地面が、空港のロビーの床なんて、味気ないじゃない。
ビルマに来てまず感動したのは、山がない。というか、すごくなだらか。
ずっと向こうまで見える。
場所を選べば、地平線だって見えそう。
もしかしたら、一生ビルマに来ないんじゃないかという勢いの劣等生の私が、来ちゃいましたよ!!
なんだか、アホみたいに感動した。
空港の建物に入ると、思ってたよりきれい。
ロンジー(ビルマの民族衣装で、ビルマの人は普段からはいているのです)はいて、タナカー(ビルマのお化粧的なもの。付けたら涼しくなるし、日焼け止め効果があるらしい。)つけた女の子が、床をモップで磨いてて、あ~ここ、ビルマだよ~って感じや。
感動しっぱなしな私は、空港の案内にビルマ語が書いてあるのを見て、無性に感動した。
今まで、ほとんど教科書とかでしか見たことがなかったビルマ文字が、めっちゃ実用的に使われてるんだよ!
これに感動しなくて、何に感動するんだ!!
Immigrationのところでじーっと待ってたら、何故か韓国から来た日本語の先生と仲良くなった。
マンダレーにも行くそうで、うらやましい。
アドレスを教えてもらった。
そして、なんだかんだで、遅くなり、みんなに迷惑。
ごめんなさい。
そして、焦りすぎて、入国審査のところで若干違法行為したかも…。
まぁ、今日本に帰ってこれてるし、それはそれでよい経験…と思っておこう。

それから、タクシーでお世話になる日本語学校へ。
行きしなに教えてもらったことには、タクシーのドアが突然開くこともあるから、要注意だとか…。
確かに内装とかちゃんとしてないし、取っ手がかろうじて付いてるだけで、カバー的なものは外れまくりで、車のドアにはコードが若干張り巡らされているということを、ひとつ学んでしまった。
走っている道を見ると、日本の中古車が多い。
バスとかも、東武バスとか、阪急バスとかが走っていた。
歩道を見ると、ロンジ-はいた人たちが、わらわら…。
知識として、普段からはいてるということは知ってたけど、実際に見るのとはまた違う。
なんだか感動した。かわいい!!

日本語学校に着くと、まずは日本人学生が日本について紹介。
私は、大学の写真をどわーっと見せたり、おせちとかお雑煮とか、神社の写真を見せて、これが日本の正月じゃい!!と言い張ったり。
緊張した~!
次は、ビルマ人学生が、ビルマについて紹介してくれた。
なるほどーみたいなことがたくさんあった。
みんな、日本語上手い!!

その後は、またまた自由行動。
ビルマ人2人と日本人私を含めて3人で、わらわらした。
まずは、ヤンゴン大学の横にある食堂的なところで、昼ごはん。
行くのでバスを使ったけど、ぎゅうぎゅう詰めで、暑かった~!
中にも、「お降りの方はこのボタンを押してください」って書いてあるんだけど、誰が押すねん!ってひとりツッコミ。
しかも何故か、赤いランプは消えないし。
ビルマっておもしろい~!
そして、その食堂の横には湖があったんだけど、そこは有名なロケ地だとか。
ごはんは、これ。
IMG_0056a.jpg

一番上の黄色いのは、豆腐を揚げたもの。
ビルマの豆腐はヒヨコマメでできているらしい。
それから、真ん中の茶色いのは、シャン族のお菓子で、もちもちしてた。
お砂糖をつけて食べるんだけど、めっちゃ美味い!!
そして一番下が、春雨+鶏肉みたいな感じの、主食。
ビルマでは、鶏肉がおいしいらしい!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。