スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
破戒的な破壊衝動。
2007年06月04日 (月) | 編集 |
何かを壊したい。
一見平穏無事に過ぎていってるこの世界の水に馴染めない。
窒息しそう。
酸素を取り込めず、二酸化炭素は産出できない。
問題だらけの世界の中で、まだ大丈夫と言ってみる。
こうして目醒めない夢へ行ってみる。
例えば、例えば。
そんなこと言っても仕方ないのに。
消えていく運命なら、何もなければいいのに。
半永久的という言葉を聞くたびに感じる鼻で笑い飛ばしたくなるような、あの気分。
非常に愉快だ。
自分の限界を感じたくなる。
でもその先には何があるんだろう。
結局同じところをぐるぐる回って、いたちごっこ。
やっと掴んだしっぽは自分のもの。
世界はこんなに狭くて、色がないものだったか。
記憶があやふや。
私は、なんで、
ココロとカラダとカンジョウが、乖離してる。
不安定。
どれかひとつでも消えたら、楽になるのかな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。