スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
臨界点
2006年10月24日 (火) | 編集 |
あー…なんかねぇ…
自分のきれいなところも(砂粒くらいだけど)、汚いところも、全部覚えていたいから、この日のことも書こう。


なんだか、練習がつらかった。
私がみんなの足を引っ張っている。
発音、滑舌、発音発音発音…
気が狂いそう。
私が全部悪いんだ。
みんなの足を引っ張ってて、私がいなければもっと練習がスムーズで、私は発音も演技もダンスも歌も、全部だめで。
練習たくさん来てるって言っても、上達が見られないんなら、何の意味もない。
でも、そんな暗いところをさらしたらいけない。

そうおもってたら、ボタボタ涙が出てきて、止まらなくなった。
自分が情けなくて、いなくなればいいのにって思った。
何でみんなが心配してくれるのかが、そっちのほうが分からなかった。
私なんかに価値なんてないのに、なんで?

情けなくて、迷惑な私が嫌で嫌でしかたなかった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。